About us

KURONEKO Innovation Fundは、
「常に長期的視点で考え、スタートアップ企業へ
ヤマトグループからのアセット提供を通じて共に成長する」
という基本スタンスのもと、以下を実現してまいります。

  • 1.新たな成長モデルの創出

    スタートアップ企業が持つ先進的な技術やビジネスモデルと当社の経営資源を組み合わせ、物流及び関連市場における新たな成長モデルを創出する。

  • 2.圧倒的な業務効率化の実現

    スタートアップ企業の革新的なビジネスモデル、テクノロジーを活用することで、圧倒的な業務効率化を実現し、利益向上を実現する。

  • 3.継続的なファンド運営による
    オープンイノベーションの推進

    投資リターンの獲得をもとに長期的な投資活動を推進し、持続的なオープンイノベーションを実現する。

  • 4.事業シナジーと同時に
    キャピタルゲインを目指す

    事業シナジーだけではなく、スタートアップ企業の成長を支援しキャピタルゲインも獲得する。

ファンド概要

名称(登記上の名称) KURONEKO Innovation Fund L.P.(YMT-GB 投資事業有限責任組合)
ファンド規模 50億円
運用期間 10年間
投資対象 物流及びサプライチェーンに変革を起こしうる革新的な技術・ビジネスモデルを有するスタートアップ企業
ヤマトグループとの協業が見込めるスタートアップ企業
対象ステージ シード、アーリー、ミドルを基本とする
対象地域 日本を中心とするが、北米、欧州、アジアでも投資を行う
無限責任組合員 グローバル・ブレイン株式会社
有限責任組合員 ヤマトホールディングス株式会社

メンバーの紹介

森 憲司

森 憲司

ヤマトホールディングス株式会社
オープンイノベーション推進機能 マネージャー

2005年ヤマト運輸株式会社入社。京都主管支店で配送・管理業務など最前線での業務に従事。その後、情報システム部門で基幹システム・Webシステムの企画を担当。
2013年より内閣官房・情報通信技術(IT)総合戦略やグループ会社のIT部門に出向後、同プロジェクトに従事。
ラクスル社との協業プロジェクトをはじめ、国内外のスタートアップのソーシング・投資及びチームを統括。

伊保 信太郎

伊保 信太郎

ヤマトホールディングス株式会社
オープンイノベーション推進機能 スーパーバイザー

2014年ヤマト運輸株式会社入社。営業所、物流センターの現場での実務並びに業務改善部署に所属。
2016年ヤマトホールディングス株式会社へ出向、M&A渉外、ベンチャーキャピタルへのLP出資管理を担当。
2017年からはYDX設立に携わる。以降オープンイノベーションに向けた国内外のスタートアップのソーシング・投資を担当。

鈴木 詔子

鈴木 詔子

ヤマトホールディングス株式会社
オープンイノベーション推進機能 スーパーバイザー

2010年ヤマトシステム開発株式会社に入社。営業職として法人向けのソシューション販売や新規サービス企画立案を経験。
1年間の産休・育休を経て復職。インサイドセールとマーケティング業務を担当。
その後、2018年にヤマトホールディングス株式会社へ出向、同プロジェクトに従事。国内のスタートアップのソーシング・投資を担当。

松本 恵一

松本 恵一

ヤマトホールディングス株式会社
オープンイノベーション推進機能 スーパーバイザー

2013年に教育関連企業でカスタマーサクセス職とWeb開発職に従事。
2016年からはオーストラリア 木材輸出業でBuyer/Project Managerを担当した後、フリーランスとして主にWeb開発とEコマースサイトの運営代行業務を行う。
その後、2018年からヤマトホールディングス株式会社に入社、2019年よりシリコンバレーに駐在、米国のスタートアップとのソーシングと投資を担当。

八木 咲衣

八木 咲衣

ヤマトホールディングス株式会社
オープンイノベーション推進機能 

2011年ヤマトシステム開発株式会社に入社。営業職として保険業界向けのソシューション販売を経験。
2015年ヤマトホールディングス株式会社へ出向、新事業提案制度の立ち上げ、運営を担当。約2年間の産休・育休を経て復職。同プロジェクトに従事。

橘 茉歩

橘 茉歩

ヤマトホールディングス株式会社
オープンイノベーション推進機能 

2017年ヤマト運輸株式会社入社。宅急便センターでのOJTの後、主管支店では人事総務課、営業企画課に所属。
2020年4月よりヤマトホールディングス株式会社へ出向。設立直後の「KURONEKO Innovation Fund」のメンバーとなり、国内外のスタートアップのソーシング・投資を担当。

横井 聡

横井 聡

ヤマトホールディングス株式会社
オープンイノベーション推進機能 

2013年ヤマト運輸株式会社に入社、宅急便現場業務を経験の後、
2015年よりボックスチャーター株式会社にて運行関連業務、2018年よりヤマトシステム開発株式会社にて営業業務を学ぶ。
2020年4月よりヤマトホールディングス株式会社に所属し、同プロジェクト、並びに自動運転・自動配送ロボットプロジェクトに従事。
国内のスタートアップのソーシング・投資と、自動運転・自動配送ロボットの実証実験・導入を担当。

片山 結

片山 結

ヤマトホールディングス株式会社
オープンイノベーション推進機能 

2017年ヤマト運輸株式会社に入社。営業所にて受付・内勤業務を経験後、主管支店にて人事総務課に所属。
2020年4月よりヤマトホールディングス株式会社へ出向。設立直後の「KURONEKO Innovation Fund」のメンバーとなり、国内外のスタートアップのソーシング・投資を担当。